ミュゼプラチナム利用時の保護者・親の脱毛同意書について

ミュゼプラチナム利用時の保護者・親の脱毛同意書について

未成年者がミュゼプラチナムを利用するには親権者の同意書を用意する必要があります。同意書とはお母さんやお父さんなど、自分の親がミュゼで脱毛をすることに同意する書類になります。高校卒業後にアルバイトをしながら専門学校などに通っている方や仕事をしていてひとり暮らしをしている方でも、未成年の場合は同意書が必要になります。

 

一番かんたんに同意書を記入してもらう方法は、一度だけでいいので一緒に無料カウンセリングを利用してみることです。施術体験はお母さんとなら一緒に受けることができます。また家族で一緒に通うこともでき、口コミでは母親や姉、妹などと一緒に施術を受けているので安心できるという方もいます。カウンセリング時には脱毛の仕組みやミュゼの脱毛方法、料金などをしっかり説明してもらうことができます。保護者の方に話を聞いてもらうことができれば、きっと安心しやすいはずです。その場で同意書に記入してもらえば希望するコースをすぐにはじめることができますよ。

 

親に許してもらえないという方は一度、ミュゼ 脱毛 予約を一緒に目を通してもらってくださいね。ムダ毛の自己処理を続けるよりもミュゼのような脱毛エステサロンでお手入れをする方が肌や体にとって負担は少ないです。価格もお小遣いやアルバイトの範囲で通うことができるので安心ですよ!